情熱大陸のまとめ集

情熱大陸のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

村崎太郎Murasaki Taro 7723

村崎太郎 - 村崎太郎

村崎 太郎(むらさき たろう、1961年〈昭和36年〉3月10日 - )は猿まわし師。株式会社「太郎倶楽部」代表取締役。「日光さる軍団」主宰。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・村崎太郎のまとめ集

村崎太郎の関連ブログ記事

1週前
猿回し 芸の向こうに 見えること
・・・いた。それも若い人が多いように感じた。爺さん婆さんは明日の敬老の日に備えて、家でスタンバイしているのだろうか。 そんな中で、余興として猿回しが行われていた。一時期は村崎太郎さんとお猿の次郎く..
1ヶ月前
テンツクテン 念仏踊りの 太鼓鳴る
・・・演じられた。これは、かつて見た記憶があった。 いよいよクライマックスに近付く。まずは「猿回し」を真似て、〝人が演じる猿回し″が滑稽に演じられた。あの村崎太郎さんと猿の次郎で有..
2ヶ月前
人権教育講演会!
8月3日中央公民館で人権教育講演会が開かれた。 講師は 村崎太郎氏、猿まわし師で有名な人物。 日光猿軍団の芸人である・ 被差別部落で生まれ育った体験をもとに満員の聴衆を引き付ける魅力ある話の内..
3ヶ月前
サルより反省できない!? 「日光さる軍団」の“泥沼"未・・・
・・・支払いがないとして、自身がデザインしたロゴやポスターなどの使用を差し止める仮処分の申し立てをしたこともあった。 「支払いがなくてデザイナーがお金に困っているのに、軍団の村崎太郎が夫婦でハワイ旅行..
3ヶ月前
似非ミギー
・・・その人の親は医療従事者なのに、精神を患っている人を忌み嫌うそうだ。 俺も発達障害、多分だけど。でもなかなかいいにくい。偏見を持たれてレッテル貼られたらたまらないから。 村崎太郎という猿回しの人も..
4ヶ月前
スペリングテスト(3)何かがくっついている
・・・1. อาจารย์ ----------- 大反省して、3回ずつ書きたいと思います。 ↑懐かしい画像ネットで見つけました^^ 「反省だけならサルでもできる」 の村崎太郎さんと次郎君です♪..
5ヶ月前
日本の猿回し芸
・・・気がする。猿くんも楽しんでるからだろうか。 だけど、日光猿軍団ってたしか解散したはず、調べてみたら東日本大震災の後、何やかやで2013年に解散した後、あの反省猿、次郎の村崎太郎さんが継承して日光..

村崎太郎の関連動画

村崎太郎のQ&A

4年前
一郎二郎三郎四郎五郎六郎七郎八郎九郎十郎・・・
一郎・二郎・三郎・四郎・五郎・六郎・七郎・八郎・九郎・十郎で・・・ (1)あなたの親族知人でいるのは、どの名前ですか? 因みに私の場合は、中学校の恩師に一郎先生と、妻の叔父に四...
8年前
同和地区の方との付き合い(結婚)について。
同和地区の方との付き合い(結婚)について。 今、付き合い始めて1ヶ月ほどの彼がいます。 お互い28歳で、結婚も視野に入れての付き合いです。 今まで付き合った人とは違う感情で、「こ...
9年前
夫が部落出身である可能性が高いです
悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。 (理解していただきたいので内容が細かく、長いです。 申し訳ありません。) 出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都...
10年前
同和地区の方との結婚の問題点をお教え頂けないでしょうか。
同和の方と結婚をしようと思っていますが猛反対されました。 私は大学まで北海道で育ったので同和問題を知りませんでしたが、親は近畿地区出身で、差別がどれだけ大変で地獄を見ると...
10年前
差別に対して
高校面接で「差別に対してどう思いますか?」という質問にに答えてくれませんか? よろしくお願いします!!
10年前
タレントのM・Tと不仲のJくんって誰ですか?
今日のサンデージャポンで タレントのM・Tと不仲のJくん って言ってたんですが 誰のことなのですか?
13年前
「・・・太郎」といえば?
「・・ ・太郎」で思いつくのは、誰ですか?

情熱大陸のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

情熱大陸について

情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送(MBS)テレビの制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。

本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

公式twitter

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク