情熱大陸のまとめ集

情熱大陸のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

河瀬直美Kawase Naomi 7713

河瀬直美 - 河瀬直美

河瀬 直美(かわせ なおみ、1969年5月30日 - )は、日本の映画監督。奈良県出身・在住。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・河瀬直美のまとめ集

河瀬直美のブログ

10年前
HPリニューアルのお知らせ
いつも「なおみごよみ」をご覧頂き、ありがとうございます。 7月3日HPリニューアルにつき、ブログ「なおみごよみ」は 日記のページに移動になりました。 みなさまのコメント、一緒に持ってきたかったのですが..
10年前
ルーツ
それは、奄美大島にありました。 笠利町用安の海岸近く、ばあちゃん、ひいばあちゃん、ひひばあちゃんは生まれました。 アダンの木の茂る浜近く、ばあさまは島豆腐を創っていたのだそうです。 みちゅきと旅した帰..
10年前
夏の気配
梅雨といえども、晴れた日は真夏のような日差しの中。 とおちゃんと一緒にすだれつけ・・・ 初めて屋根にのぼりました。 男の子って、ちょっと怖いこと好きなんやな~ そうして以来、なんかゆーたら、屋根のぼ..
10年前
世界地図にはまっている息子が、 空を見上げて、あの雲「ろしあれんぽう」やといった。 じいじが日本のとなりを指して、朝鮮やなといったら、 それは、韓国やでといった。 しかしあの世界地図はなんで日本が..
10年前
つりあげた
男の子はやっぱり生き物を買いたがる・・ ざりがには、絶対や。 6匹つかまえて、大満足のみちゅきです。 かーちゃんは、ぜりがにの世話も日課になりました。 こわい・・・ (photo 1) B..
10年前
5月30日は
本日 5月30日は 監督ちゃん お誕生日 出演しました『日めくり万葉集』NHK BSハイビジョン 6月1日(日)の深夜24:30(6月2日月曜早朝0:30)から1週間分の再放送がございます。 ..
10年前
写真など
監督ちゃんは、海外映画祭への出席、連載エッセイの執筆、現在制作の、とある作品づくり(こちらは間もなく皆さんにご覧頂ける予定!)などなど、元気で忙しく過ごしています。 さて、 こちら、タイの映画雑誌「..

河瀬直美のtwitter

2時間前

@KawaseNAOMI

常田富士男さんの遺作となりました。一緒に創れて良かったです🎬 #輪廻 #なら国際映画祭 #常田富士男
3日前

@KawaseNAOMI

河瀬直美長編5作品一挙上映🎬 #オデッサ映画祭 #ウクライナ #回顧展
3日前

@KawaseNAOMI

ウクライナはオデッサ映画祭に来ています🎬河瀬直美回顧展
3日前

@KawaseNAOMI

RT @Japonismes2018: "De l'art préhistorique au 1er concert en Europe d'une chanteuse virtuelle : #Japonismes2018, plus importante saison cu…
4日前

@KawaseNAOMI

8月6日奈良のお寺で『お産』を語ります。なら国際映画祭のプレイベント❣️ #淨教寺 #なら国際映画祭 #お産
6日前

@KawaseNAOMI

河野大臣『vision』をとても真摯に最後までご鑑賞くださりありがとうございました‼️ twitter.com/konotarogomame…
1週前

@KawaseNAOMI

RT @nichi_ei: “Radiance” review. Beautiful film from @KawaseNAOMI screened at this year’s @edfilmfest 河瀬直美監督の「光」のレビュー。 https://t.co/e648JP…

(^○^) 2ちゃんねる(河瀬直美)

河瀬直美の出演番組

7日後
[映]光 (河瀬直美監督)[SS][字]
7/26 18:15~20:00 [WOWOWプライム(Ch.621)]
7日後
[映]光 (河瀬直美監督)[SS][字]
7/26 18:15~20:00 [WOWOWプライム(Ch.9)]

河瀬直美の関連ブログ記事

3日前
ダメ夫を更生させるには?
・・・出か、わかりませんが、 ライトとか当ててない感じで映しているので、 それがさらにリアリティを演出しているのかも。 確か、カンヌ映画祭で賞とかもらってた 河瀬直美さんの映画も ..
4日前
腑に落ちる*前者・後者*「おおきく振りかぶって」
・・・できないじゃないか。祝日だもの。 暑さのあまり、脳みそがとろけ気味。 休日の予定も組んでなかったので、こういう時はひきこもりだー。 上映が終わりそうな、奈良県出身の河瀬直美さん作品、映画「V..
1週前
気づいたらこんなに。
・・・まった自分がいました。 安藤サクラちゃん樹木希林さんよかったです 上の6本の中で 感動とか素晴らしいとかだけではなくて、今だに心の中に残っている作品は Vision 河瀬直美監督 女と男の観覧..
4週前
Vision ビジョン ストーリー解読、意味の解釈 ネタバレあり
VIsion(2018 日本) 監督/脚本/製作:河瀬直美 製作:マリアン・スロット 企画協力:小竹正人 撮影:百々新 サウンドデザイン:ロマン・ディムニー 音楽:小曽根真 出演:ジュリエット・ビノシ..
1ヶ月前
オーガ⭐ム(Vision)
河瀬直美監督"Vision" "千年に1度の変化の時が迫っている" … 1昨日の関東 そして 今朝の大阪の大きな地震 … 千年に1度の時 それは 既に訪れている..
1ヶ月前
ファイナルが終わり・・・
・・・見れませんでした。と言ってもかなり見たと思いますが。 原作読んだ方が良かったかもしれません。 「永い言い訳」 ・・・良かったです。もっくんがいい味出してます。 河瀬直美監督の「光」 は、..
1ヶ月前
vision~映画感想~
・・・ったΣ(゜ロ゜;) 2人の踊りがシンクロしてこそ visionが産まれ それが…全て受け入れたのが 岩ちゃんだったような? とにかく 何が言いたいのかは理解不能でした 河瀬直美監督作品とは 私自..

河瀬直美の関連動画

2018/07/06
河瀬直美監督が「なら国際映画祭」PR…補助金半額になっても「理解いただけた」
2018/06/30
「Vision」河瀬直美監督 カンヌ公式ディナーで声をかけられ即決 オスカー女優の「台本にない涙」
2018/06/27
河瀬直美監督、「万引き家族」パルムドール受賞に「とても誇りに思います」
2018/06/17
ジュリエット・ビノシュ、「Vision」河瀬直美監督の現場で最も感銘を受けたのは?
2018/06/17
ジュリエット・ビノシュ、「Vision」河瀬直美監督の現場で最も感銘を受けたのは? : 映画ニュース - 映画.com

河瀬直美のQ&A

7ヶ月前
河瀬直美監督の映画『あん』のことについて
長文で失礼いたします。 BSプレミアムで 河瀬直美監督、樹木希林・永瀬正敏主演 『あん』を観ました。 「自由に生きたいのにそうすることができなかった人の、ほんの束の間だけ叶った...
1年前
専業の映画監督って日本にいるのですか?
完全に映画監督しかしていない・・ ・じゃなくて良いのですが、映画監督だけで食っていける人って絶滅してるような・・・ でもないんですかね?
4年前
色調が美しい古い日本の風景の映画を探しています
侘び寂びや幽玄の美感じられるような美しい色調の古い日本の風景が見られる映画を探しています。 洋画・邦画問いません。 望んでいる色調は↓の写真画像のような色調です。 http://photo1.....
6年前
映画関係者の方、また映画製作に関わったことがある方
映画関係者の方、また映画製作に関わったことがある方にお聞きします。 女性でも照明に関わる仕事に就くことはできますか。 また実際女性の方で映画の撮影に関わる仕事をしている人は...
8年前
奈良を題材にした小説、エッセイなどテンポよく読めるものを教えてください
奈良を題材にした小説、エッセイなどテンポよく読めるものを教えてください できれば文庫本が良いです(単行本でも可) 推理、サスペンス、旅のエッセイ、恋愛小説・・・なんでも良いで...
9年前
最近の日本映画の中で、高く評価されている作品や監督を教えていただけませんか
最近日本映画に興味を持つようになりました。 昔の名作はいろいろ見たのですが、最近の作品がよくわかりません。 そこで、世界的に高い評価を受けている最近の映画作品や、映画監督を...
10年前
この邦画のタイトルを教えてください。
いつもお世話になります。 今日、職場で話題になった映画ですが、 タイトルがどうしてもわかりません。 わかっている情報は以下のようなものです。 (1)数年前の邦画 (2)お年寄りの生き...

情熱大陸のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

情熱大陸について

情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、TBS系列局で毎週日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている毎日放送(MBS)制作の人間密着ドキュメンタリー番組である。

本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

公式twitter

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク